ダンボール箱・フィルム製品・テープ・他包装材料・包装機器・梱包ライン設計―包装から梱包に関すること何でも取り扱っております!

社長のメッセージ

似顔絵
関戸 智行
安全にモノを運ぶためには何かに包む。

単純なことなのですが、その工夫は、科学技術の発展と共に、
わたしたちを取り巻いている目を瞠るばかりの包装文化を生み出すことになります。
特に20世紀の初め頃から広がった「段ボール」と、第二次大戦後に発達した「プラスチック」は、
モノを包む世界を大きく変え、今日に至ります。
包装文化を支えるこの2本の大きな柱に、我が社は長く関わってまいりました。

これら近代的な包装の素晴らしさは、圧倒的な利便性と経済性です。
わたしたちは日々の生活の中でどれほどその恩恵にあずかって来たかしれません。
しかし、今、当たり前になっていたその包装自体に、見直しの目が注がれています。
近年では、包装には様々なマークが印刷されるのが当たり前となりました。
それを見るたび、自問する方も少なくないでしょう。
「われわれが日々捨てているゴミの多くはなんらかの包装なのだ。」と。

弊社は皆様が「適切にモノを包む」ことのお役に立ちたいと願っています。

会社概要

社名 関和株式会社
(せきわ かぶしきがいしゃ)
社屋
本社所在地 〒451-0062
名古屋市西区花の木二丁目11番17号
→ アクセスマップ
連絡先 TEL(052)531-6361
FAX(052)531-6381
代表 関戸 智行
(せきど ともゆき)
業務内容 ダンボール箱その他販売
及び包装材料販売
包装機器・物流機器販売
資本金 4,000万円
社員数 25名
関係会社(工場) 関戸ダンボール株式会社
  愛知県一宮市丹陽町九日市場字下田94-1
  TEL(0586)75-5773 FAX(0586)76-7747

沿革

創業1927年 (昭和2年) 関戸源太郎が段ボール製造を開始
設立1950年 (昭和25年) 株式会社関戸段ボール製作所を設立
1959年 (昭和34年) 玉池工場(名古屋市西区玉池町)に貼合、製函ラインを設置
1993年 (平成5年) 物流倉庫賃貸業務を開始
2003年 (平成15年) 関戸ダンボール株式会社一宮工場を開設し、玉池工場の製造工程を移設
2005年 (平成17年) 関和株式会社に社名を変更
2010年 (平成22年) 包装材料・包装機器の取扱いを合わせ、段ボール・包装事業部として営業を開始